2020/12/25 メディア情報

12月23日(水)神戸製鋼コベルコスティーラーズ応援番組「女と男のラグビー応援番組」第6回目をYouTubeにて生配信しました

前回は、先輩の山中亮平選手と山下楽平選手がルーキーの李承信選手にチームのことを色々と教えてあげるというテーマで大いに盛り上がった神戸製鋼コベルコスティーラーズ応援番組。

第6回目は、ゲスト選手の暴露ネタを番組によく提供してくれているチームのムードメーカー・井関信介選手、コリアンモンスター・張碩煥選手、日本代表でも活躍する入部2年目のアタアタ・モエアキオラ選手が登場!女と男さんの司会進行のもと、ゲスト芸人の天才ピアニストさんを迎えて番組をお送りしました。

オープニングトークでは、上沼恵美子さんのモノマネでおなじみの天才ピアニスト・ますみさんのお父様が天理大学ラグビー部出身であることが判明!天才ピアニスト・竹内さんは、なにわスワンキーズ・こじまラテさんにルールも分からぬままラグビーの試合を何時間も見させられたことがあるそうです(笑)。

場があたたまったところで、3選手が登場し、それぞれ自己紹介。トークイベントに初めて出演する張選手は少し緊張気味、井関選手とモエアキオラ選手は余裕の表情を見せていました。恒例の『履歴書トーク』のコーナーでは、6人兄弟の井関選手の足が速くなった理由や趣味である作詞、特技の人の髪を切ることといったネタが飛び出し、井関選手が美声を響かせる場面も。ちなみに、チームで一番支持されている井関選手が作詞した曲は、あいみょんさんの『君はロックを聴かない』の替え歌で『僕はだんごしか食べない』だそう。また、「バーバー井関」の顧客には、大ベテランの山下裕史選手や沢居寛也選手もいるそうです。

さらに『履歴書トーク』では、張選手の趣味が睡眠であることやモエアキオラ選手の好きな食べ物の話題で盛り上がりました。

続いて、今年、身の回りで起こった出来事についてトークを展開する『コベルコスティーラーズ事件簿2020』のコーナーでは、井関選手がオフの日に、運転中の山中選手を見かけ、その時に山中選手が1人で指揮をしながら歌を歌っていたことを暴露!「見てはいけないものを見てしまいました…」と井関選手。張選手は自身が話す日本語が関西弁であることをクボタスピアーズの選手から指摘され、「標準語と思っていたのでショックでした」と吐露。モエアキオラ選手は初めて井関選手からご馳走してもらったというエピソードを披露していました。

この後、インスタグラムで募集していたファンの皆様からの質問に答えるコーナーでは、「寒い日に食べたいものは?」という問いに、井関選手は「みたらしだんご」とまさかの回答(笑)!張選手はもつ鍋、モエアキオラ選手はキムチ鍋と答えていました。

最後に市川くんから「ジャパンラグビートップリーグ2021」に向けての意気込みを聞かれ、「グラウンドではふざけずに頑張ります!」と井関選手、張選手は「一生懸命頑張ります!」、モエアキオラ選手は「試合に出られるよう頑張ります!」と決意を述べ、恒例の「トンッ」の決めポーズで締めくくり。

ご視聴いただいた皆様、ありがとうございました!こちらの番組はhttps://youtu.be/o0DfTJeIJzQから視聴できますので、ぜひご覧ください!

ニュース一覧に戻る

PAGE TOP