2020/11/02 メディア情報

10月28日(水)神戸製鋼コベルコスティーラーズ応援番組「女と男のラグビー応援番組」第3回目をYouTubeにて生配信しました

応援リーダー「女と男」さんの司会進行でお届けする神戸製鋼コベルコスティーラーズ応援番組の第3回目を、10月28日(水)にYouTubeにて生配信しました。

今回のゲストは、山﨑基生選手、鹿田翔平選手、中島イシレリ選手です。さらに、特別ゲストとして、「なにわスワンキーズ」のこじまラテさんも参加し、賑やかなトークになりました。ラグビー芸人でもあるラテさんは大阪桐蔭高校から流通経済大学を経て、トップチャレンジリーグの清水建設でもプレーしていた経歴の持ち主です。今回のメンバーの共通点は、ラテさんを含めて、流通経済大学出身。4人が在籍した名門・流通経済大学について深掘りする企画となりました。年齢は、ラテさんが一番年上で、その5歳下が山﨑選手、山﨑選手の1学年後輩にあたるのが鹿田選手と中島選手です。鹿田選手は4年の時にキャプテンを務め、関東大学リーグでチームを初優勝に牽引しています。鹿田選手は当時を振り返り、「東日本大震災の後にグラウンドが使えなくて、思うように練習することができなかったのですが、韓国遠征などでハードな練習を積み、努力が報われました」と感慨深げ。中島選手は「韓国遠征は忘れられません。練習がとてもきつかった!」と話していました。

チームのすごいところや変わった伝統や行事についてトークを展開するコーナーでは、オフ期間に部員が引っ越しのアルバイトをすることやグラウンドでバーベキューをし、その後、監督の歌に合わせて全員が1枚1枚服を脱ぎながら踊ることなど、マル秘エピソードが続出!また、部員が140人以上いる流通経済大学ラグビー部はAからCの3つのチームに分かれていて、1年に数度入れ替え戦が行われるそうです。山﨑選手、鹿田選手、中島選手はもちろん1年からAチームで活躍していたのですが、一番下のチームだったラテさんは「Aチームから誘われていたんですけど、断っていたんです」とひと言(笑)。きつかった練習については、山﨑選手は「古墳」というトレーニングを上げ、これには鹿田選手も中島選手も納得の表情をしていました。この古墳というトレーニングは、古墳状になった場所にある約200段の階段を一気に駆け上がるというもので、中島選手は「地獄でしたね」と吐露。

さらにトークは続き、チーム公式インスタグラムで事前に募集していた質問に答えるコーナーでは「休日の過ごし方は?」という問いに3人が答える場面も。鹿田選手はオフの日はよく恋愛系ドラマを見ているそうで、「ロマンチストなんです❤︎」と意外な一面も。「流経会」で度々顔を合わせ、プライベートでも仲が良いという4人のトークは爆笑に次ぐ爆笑となりました。ご視聴いただいた皆様、ありがとうございました。

まだの方も https://youtu.be/Ah78lqG9MCsから視聴できますので、ぜひご覧ください!

  • 笑いが絶えないトークになりました。

  • 山﨑選手はこじまラテさんが所属する「なにわスワンキーズ」のTシャツを掲げ、単独ライブをラテさんに代わって告知。先輩思いの山﨑選手なのでした。

  • 最後は市川くんのギャグ「トンッ」で。

ニュース一覧に戻る

PAGE TOP