2021/01/14

新型コロナウイルス感染症の陽性判定のお知らせ

いつも神戸製鋼コベルコスティーラーズに温かいご声援をいただきありがとうございます。

今季、神戸製鋼コベルコスティーラーズでは定期的なPCR検査の実施、使用施設の消毒、チーム関係者全員に手洗い・うがいの励行といった新型コロナウイルス感染対策を行ってまいりました。その中で、1月11日(月)以降に体調不良を訴えた関係者2名が1月12日に抗原検査を行い、陽性判定を受けました。また、1月11日(月)にチーム関係者の定期PCR検査を実施したところ、抗原検査陽性者を含む10名が陽性判定を受けました。現在は陽性判定を受けた者の一部は保健所の指示に従い療養を開始しております。

抗原検査の結果を受け、1月12日(火)午後より陰性者を含むチーム関係者全員に自宅待機を指示しております。

今後は、管轄する保健所のご指導に基づき、これまで取り組んできた感染防止対策をより一層強化し、チーム関係者全員への周知・徹底をはかり、一日も早く万全の状態で活動を再開できるように取り組んでまいります。
なお、チーム活動の再開につきましては、関係者およびご家族の安全と健康を第一に考え、保健所、日本ラグビーフットボール協会およびジャパンラグビートップリーグと協議のうえで決定致します。

今回、ジャパンラグビートップリーグの関係者はじめ、平素より応援していただいているファンの皆様や地域住民の皆様に多大なご心配とご迷惑をおかけしますこと、心よりお詫び申し上げます。

ニュース一覧に戻る

PAGE TOP