兵庫・芦屋 ブリティッシュガストロパブ THE CLAPHAM INN(クラッパム・イン)Ashiya

2020/09

イギリスを感じられる料理自慢のガストロパブ

推薦者児玉健太郎選手のコメント

「たまたま店の前を通って、かっこいい雰囲気だなと思い入ってみたのがきっかけです。ビールをベースにしたカクテルや食事も絶品ですよ。店名はみんなの交わる場所になってほしいとの思いから、イギリスにあるたくさんの路線が行き交う駅の名前が由来だそうです。イギリスをはじめ、外国人のお客さんも多くて、日本にいながら外国にいるような気分に浸れます」

店名のTHE CLAPHAM INNとは、ロンドン南部にある多くの路線が乗り入れる「クラッパム・ジャンクション駅」から。「さまざまな人々が行き交う中心点でありたい」との思いから名付けられたそうだ。

阪急「芦屋川駅」から西へ徒歩3分。店名やメニュー名が英語で書かれた黒板が飾られ、この一角だけまるで海外に来たかのような佇まい。推薦者の児玉選手もこの雰囲気に惹かれて来店し、すっかり虜になったそう。イギリスで2年間過ごしたマスターが、その経験をいかして2010年にオープンさせたこちらは、パブとレストランを融合させたガストロパブ。パブの王道メニューはもちろん、ヨーロッパ料理、イギリスに住む移民が持ち込んだ中近東の料理などを提供する。日本人向けにアレンジを加えていない料理を目当てに、神戸に住むイギリス人をはじめ、外国人が多く訪れるという。

ここに来たら外せないのが、パブといえば一番に思い浮かべるフィッシュ&チップス。衣にビールを加えたマダラのフライは、外はサクサク、中はふわふわ!タルタルソースやケチャップも用意されているが、モルトビネガーをたっぷりかけていただくのが◎。また、オランダ料理の1つ、ビターバレンもぜひ。スパイスを効かせた一口サイズのビーフクリームコロッケは、ビールが進むと評判だ。さらに、バンカーズ&マッシュというソーセージのグリルに、マッシュポテトを添えた定番のパブフードもオーダーしたい一品。ほかにも、旬の素材を使ったその日のオススメメニューもスタンバイ。日曜日には、ローストした肉、野菜とヨークシャープディングでいただくイギリスの伝統的な料理「SUNDAY ROAST」が登場!その時々によって、牛肉のローストだったり、豚肉のローストだったり、チキンのローストだったり。日曜日だけの特別メニューで11時30分から味わえる。

ドリンクはギネスとハイネケンをメインに、大阪や兵庫のクラフトビール、イギリスのビールをローテーションで提供。児玉選手のコメントにあるようビールをベースにしたカクテルも絶品。また、イギリスで流行中のクラフトジンも約20種そろう。SUNDAY ROASTは数量限定なので予約がベター。

兵庫・芦屋 ブリティッシュガストロパブ THE CLAPHAM INN(クラッパム・イン)Ashiya

住  所 兵庫県芦屋市西山町2−4
電話番号 0797−35−3841
営業時間

16時〜23時、日曜11時30分〜

月曜定休

PAGE TOP