ラグビー普及&社会貢献Rugby School & Social Contribution

ラグビー普及

2020/03/02

2月26日(水)ラグビー人権教室に参加しました

2月26日(水)神戸市立会下山小学校で行われたラグビー人権教室に、重選手、渡邉選手、森田選手、今村選手の4選手が参加しました。
神戸市主催のラグビー人権教室は今年で7回目を向かえます。

このラグビー人権教室では、ラグビーのプレーや精神を通じて、助け合いや思いやりの心を学んでもらいました。

最初に、体育館で神戸人権擁護委員協議会の委員の皆さんより「人権」についてお話があり、子供たちも真剣な眼差しで話を聞いていました。

次は場所を運動場に変え、ラグビー教室が行われました。
6年生は3クラスあり、それぞれのクラスに選手が入って色々なゲームで体を動かしました。
最初はラグビーボールのパスやキャッチに途惑う子供たちもいましたが、選手達からのアドバイスでみんな積極的に体を動かしていました。

最後は子供たちからの質問タイムがあり、「ラグビーをする時に何か大事にしていることはありますか?」

「タックルとかする時、相手も自分もケガするかもしれないけど、こわくないんですか?」などの色々な質問がありました。

今日実施した、会下山小学校の子供たちは、元気が良くて、大きな声であいさつがしっかりできていて、
選手たちも、『子供から元気をもらいました!』と口を揃えて関心していました。

会下山小学校の皆さん、ありがとうございました。

PAGE TOP