ラグビー普及&社会貢献Rugby School & Social Contribution

ラグビー普及

2016.06.20

6月15日(水)ラグビー人権教室に参加しました

6月15日(水)兵庫大開小学校で行われたラグビー人権教室に、伊藤鐘史、佐藤貴志、イーリニコラスの3選手が参加しました。神戸市主催のラグビー人権教室は今年で4回目を向かえます。このラグビー人権教室では、ラグビーのプレーや精神を通じて、助け合いや思いやりの心を学んでもらいました。

最初に、運動場でラグビー教室を開催。まずはパス回しからスタート、最初はラグビーボールのパスやキャッチに途惑う子供たちでしたが、選手たちからのアドバイス、『合言葉は思いやりパス』で友達が取りやすい優しいパスを放ってあげましょう。と声をかけるとどんどん上達してパスが繋がっていきました。

その後、体育館で子供たちからの質問タイムがスタート。フェアプレーの精神や相手を傷つけてしまった時の対応などの質問に答えました。ラグビー人権教室の最後の挨拶で伊藤選手が、『今日のラグビー教室で、相手を思いやるパスを学んでもらいました。これはラグビーだけでなく、普段の生活でも同じことです。相手を思いやる心を大切にしてください』と挨拶しラグビー人権教室を締めくくりました。 今日実施した、兵庫大開小学校の子供たちは、礼儀正しく、挨拶が大きな声でしっかりできていて、選手たちは、『僕たちも子供たちから学びました』と口を揃えて関心していました。

兵庫大開小学校の皆さん、ありがとうございました。


PAGE TOP