2020/11/27 メディア情報

11月25日(水)神戸製鋼コベルコスティーラーズ応援番組「女と男のラグビー応援番組」第4回目をYouTubeにて生配信しました

前回は流通経済大学出身の山﨑基生選手、鹿田翔平選手、中島イシレリ選手、「なにわスワンキーズ」のこじまラテさんも参加し、賑やかにお届けした神戸製鋼コベルコスティーラーズ応援番組「女と男のラグビー応援番組」。待望の第4回目を、11月25日(水)、YouTubeにて生配信しました。

今回のゲストは、山中亮平選手、山下楽平選手、ルーキーの李承信選手。さらに、芸人ゲストとして、帝京大学ラグビー部出身のしんやさんも登場し、番組を盛り上げてくれました。

オープニングトークでは、しんやさんが渡辺真也役としてドラマ「ノーサイドゲーム」に主演した時の話に。自身のセリフを披露し、場をあたためたところで、3選手が登場!李選手は、ファンの皆様の前に出るのが、今回が初めてということで、「神戸出身の李承信です。地元・神戸でプレーできることが楽しみです!」と自己紹介。女と男の市川くんから個人やチームの状態を聞かれると、「チームはいい感じに仕上がってきています。僕もこれから調子をさらにあげていきたいですね」と山中選手。山下(楽)選手は「僕自身はもう仕上がりきっています!」と宣言し、市川くんから「今から仕上がりきっていて大丈夫なんですか!」と心配される場面も(笑)。

その後、トークは「李選手に知って欲しい!コベルコスティーラーズ世渡り術」のコーナーへ。これは、山中選手と山下(楽)選手がチーム内でうまくやっていくためにやってはいけないこと、やるべきことなどをルーキーの李選手に教える企画です。山中選手は市川くんから世渡り術を聞かれると、「ヤンブーさん(山下裕史)には気をつけろ!」とアドバイス。なんでも、山中選手と山下(裕)選手はロッカーが隣同士で、朝から元気いっぱいハイテンションの山下(裕)選手についていけないそうです(笑)。山下(楽)選手からのアドバイスは「イシ(中島イシレリ)に気をつけろ!」。「イシは大学1年の時から日本で生活しているので日本語を話せるのですが、年々、日本語が下手になっていて、今では半分くらい何を言っているかわからない(笑)。とりあえず、困ったら『イヤボイ!』と答えていたら大丈夫!」と李選手に助言していました。コーナーでは市川くんから「入部1年目ということで今後、ダンスなどのネタを披露する機会があるのでは?」と投げかけられ、李選手がしんやさんの「ラグビーあるあるネタ」を無茶振りされる場面も。

トークの終盤には、視聴者からのコメントで「山中選手としんやさんの声が似ている!」という指摘があり、二人の画面をオフにして、どちらが喋っているのかを当たるゲームを実施。なんとか山下(楽)選手と李選手、和田ちゃんは山中選手の声を判別することができましたが、それでも4人は「どっちが喋っているか全然わからない!」と驚いた様子でした。

最後に3選手が1月16日に幕を開けるトップリーグに向けて意気込みを述べ、番組は終了。今回も大いに盛り上がったトークになりました。

ご視聴いただいた皆様、ありがとうございました。番組はhttps://youtu.be/ZFaCZ7JTDnIから視聴できますので、ぜひご覧ください。

  • 今回も大盛り上がり!

  • 山中選手としんやさんの画面をオフにして、二人の声がどれだけ似ているのかを検証。驚くくらい二人の声はそっくりで、しんやさんは「新しいネタができた!」と大喜び!

  • 市川くんのギャグ「トンッ!」で番組終了なのですが、頑なにトンッを拒む山下(楽)選手でした(笑)。

ニュース一覧に戻る

PAGE TOP