ニュースNews

レポート

2020/06/26

6月21日(日)ファンクラブ会員様限定「オンラインパーティー」第二弾を開催しました

6月21日(日)抽選に当選された40名のファンクラブ会員様をお招きして、ファンクラブ会員様限定「オンラインパーティー」の第二弾を開催しました。今回の参加選手は山下裕史選手、山中亮平選手、安井龍太選手、森田慎也選手です。

コベルコスティーラーズ応援リーダー「女と男」さんの乾杯ではじまったイベントは、まずは楽しいトークから。外出自粛期間中の過ごし方を聞かれ、山中選手は新たに観葉植物を育てはじめたそうで、それに影響されて安井選手も園芸の魅力にどハマり!山下選手からリクエストされて、両選手がそれぞれ自慢の植物を披露するひと幕もありました。トークで盛り上がったところで、女と男・市川くんが「実はチームメイトやスタッフからいろいろと情報が届いているんですよ」と切り出し、タレコミコーナーへ。

もともと選手たちにはクイズコーナーがあると伝えていたのですが、「クイズはありません!」という市川くんの言葉に4選手は「騙された!」と呆然。「山中選手はフィットネステストの前に必ず『前の日追い込んだから...』、『こないだの筋肉痛が残っている』と言って保険をかけてくる」、「山下選手は朝5時に起きて夜9時には寝るので、夕方になると眠そうにしている」、「安井選手は全選手、スタッフの中で一番バック駐車がうまい!」、「森田選手には6歳上のお兄さんがいて、顔がそっくり!」などマル秘情報が続々と明かされ、爆笑に次ぐ爆笑となりました。

後半戦はファンクラブ会員様からの質問に答えるコーナーへ。ラグビーをしているというお子様からの「どうやったら強くなりますか?」という質問には、「食事と睡眠をしっかり取って大きくなろう!」、「うまい選手のプレーをいっぱい見よう!」など、4選手が親身になってアドバイスを送りました。また、「これまでで一番強いと思ったプロップは?」という問いには、山下選手が「平島(久照)さんですね!」ときっぱり。「体がそれほど大きくない1番の選手が多い中で、平島さんは身長180cm以上で体重も重くて、しかも技術がありますから」と山下選手は話していました。

その後、4選手から挨拶があり、今シーズンで退部する安井選手は「8年間、ファンの皆様に支えられて楽しい時間を過ごすことができました。キヤノンでプレーすることになりますが、対戦する際にはヤジではなく、あたたかい声援をお願いします!」とコメント。森田選手からは「憧れていたコベルコスティーラーズでプレーでき楽しかったです。公式戦には出ることができなかったですが、試合会場でファンの皆様から声をかけていただき励みになりました。3年間、ありがとうございました!」と感謝の気持ちが伝えられました。

イベントもいよいよ終盤に突入し、ファンクラブ会員様全員と選手が交流するコーナーへ。ここではファンクラブ会員様が1人ずつ画面に登場し、4選手へメッセージを贈りました。最後に全員で市川くんのギャグ「トンッ」のポーズをして、イベントは無事終了。

ご参加いただいたファンの皆様、ありがとうございました!

PAGE TOP