ニュースNews

レポート

2020/06/24

6月18日(木)ファンクラブ会員様限定「オンラインパーティー」第一弾を開催しました

毎年恒例のファンクラブ会員様限定の「ファンクラブ感謝パーティー」を、今シーズンは新型コロナウイルスの感染拡大防止のためチーム史上初のオンラインパーティーとして2回に分けて開催することになりました。

6月18日(木)の第一弾の参加選手は、アンドリュー・エリス選手、中島イシレリ選手、イーリ ニコラス選手です。2019−2020シーズンをもって退部するエリス選手とイーリ選手はファンの皆様と交流する最後の機会ということで、なんとニュージーランドから参加してくれました。

イベントには抽選に当選された40名のファンクラブ会員様をお招きし、コベルコスティーラーズ応援リーダー「女と男」さんの司会で賑やかにスタート!前半は『思い出のベストプレー』、『ステイホーム中の過ごし方』、『日本のココがおかしい!』というお題でトークを展開しました。思い出のベストプレーでは、エリス選手が今シーズン最後の試合となったトップリーグ第6節vs東芝戦をピックアップ。「東芝戦がコベルコスティーラーズでのラストゲームになりました。その時はなんとも思わなかったのですが、ニュージーランドに帰ってから特別な試合だと感じるようになりましたね」とエリス選手。それを受け、中島選手は「アンディーやニックたちと最後までシーズンを戦うことができなかったことが残念です」と寂しそうに話していました。ちなみに、イーリ選手の思い出のベストプレーは、秩父宮ラグビー場で開催の2017−2018シーズンのトップリーグ第5節vs東芝戦。試合後に両チームの選手が集まってパーティーを開いたそうで、「リーチ マイケル選手も参加しましたがワールドカップ前だったので、誰にも見つかることなく、みんなでビールを飲んで楽しい時間を過ごしました」と振り返っていました。

イベントの後半は参加者からの質問に次々と答えていくコーナーへ。ちびっ子から飛び出した「9歳の時の身長・体重を教えてください」という質問には、エリス選手が「正確な数字は覚えていないけれど、1番でプレーしていてスクラムを組んでいました。脂肪は今よりも間違いなく多かったですね」と回答し、フロントローをしていた過去が明かされる場面も。また、サプライズで井関信介選手の弟さんが登場し、「井関選手はどんな人ですか?」と3選手に直球質問した場面では、イーリ選手が「将来の神戸のスター選手」とべた褒め、中島選手は「髪の毛を切るのがうまい!」、エリス選手は「ハンサムで、明るくていいヤツ!」と大絶賛!この直後に井関選手から弟さんのスマートフォンに電話がかかってくるというハプニングも(笑)。

大いに盛り上がったイベントは3選手の挨拶へ。イーリ選手は「コベルコラグビーフェスティバルやファン感謝イベントなどでファンの皆様と交流し楽しい時間を過ごすことができました。 これからも日本でラグビーを続けますので、またグラウンドで会いましょう!」とコメント。エリス選手は「神戸で素晴らしい人たちに出会え、たくさんの思い出を作ることができました」とにっこり。中島選手は「また来シーズン、いいラグビーを見せます!」と締めくくり、全員で女と男・市川くんのギャグ「トンッ」のポーズをし、1時間にわたるイベントは終了しました。

なお、この様子の一部はSNSでも公開の予定ですので、楽しみにお待ちください!

PAGE TOP