ニュースNews

レポート

2018.10.10

10月7日(日)「ジャパンラグビートップリーグ2018−2019」第5節の様子をご紹介します

 大阪・キンチョウスタジアムでトップリーグ第5節vs日野レッドドルフィンズ戦が行われ、チームブースでは、第4節でも実施した「チャリティ100円抽選会」を行いました。今回も、「チャリティ100円抽選会」には多くの方々にご参加いただき、募金総額は56,600円に。こちらは、シーズン終了後、日本赤十字社を通じて、寄付させていただきます。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

また、試合前には、恒例となった応援リーダー女と男さんの司会による選手トークショーを実施。なんと相手チームのゲストには、昨シーズンまでコベルコスティーラーズでプレーした木津武士選手が登場し、田中大治郎選手と息の合った掛け合いを披露していました。トークはもちろん、試合についても触れられ、今日の注目選手は?との問いに、田中選手は「高校の後輩である、ルーキーの井関信介選手です!」と、きっぱり。その理由に、ディフェンスの良さを上げていました。木津選手は、和田ちゃんから久しぶりにコベルコスティーラーズを見た感想を聞かれ、「まったく別のチームのようですね」と、多くの新メンバーが加わり、すっかり雰囲気が変わったと驚いた様子。最後に、「今日はどちらが勝ちますか?」と質問され、「コベルコスティーラーズです!」と田中選手。木津選手は「接戦に持ち込んで、歴史が変わる瞬間を見せたいですね」と答えていました。

ハーフタイムには、ハイパントキャッチ大会を実施。今回は、5名のファンクラブ会員様にご参加いただき、徳田健太選手の蹴り上げたハイパントをキャッチしていただきました。

試合は、木津選手の予想に反して、コベルコスティーラーズが12トライをマークし、74-10で快勝!熱いご声援ありがとうございました。次節vs豊田自動織機シャトルズ戦もキンチョウスタジアムで開催となります。ぜひスタジアムに足をお運びいただき、応援よろしくお願いします!

PAGE TOP