ニュースNews

レポート

2018.04.19

4月18日(水)、神戸製鋼コベルコスティーラーズ応援番組「和田ちゃんと、神戸製鋼コベルコスティーラーズと、時々、市川くん」第3回目を放送しました

LINE LIVEにて月に1度お送りする神戸製鋼コベルコスティーラーズ応援番組「和田ちゃんと、神戸製鋼コベルコスティーラーズと、時々、市川くん」の第3回目を、4月18日(水)に放送しました。

今回のゲストは、和田ちゃんイチオシの正面健司選手と北海道生まれのニュージーランド人、イーリニコラス選手の男前バックスコンビ、そして、ゲスト芸人は、現在、人気急上昇中のトットのお二人です。市川さんを含む(?)イケメンがずらり勢ぞろいし、和田ちゃんも大興奮の回となりました。ちなみにトットのツッコミ担当の多田さんは、高校時代、ラグビー部に所属しており、10人制の大阪大会で優勝し高校ラグビーの聖地・花園でプレーした経験の持ち主。そんな多田さんと対照的だったのが、トットのボケ担当の桑原さん。ラグビーとアメリカンフットボールの違いがわからないほどの初心者です。

冒頭のトークは、恒例となった和田ちゃんが、ゲスト芸人に正面選手とイーリ選手がどんな選手、どんな人なのかを説明するところからスタート。和田ちゃんは「正面さんは、私が一番好きな選手です!殿堂入りの男前!」と、きっぱり。正面選手と4歳違いの多田さんは、正面選手のことを知っており、「花園優勝を決めた独走トライはすごかった!」と憧れの選手だったことを告白。イーリ選手については、「イーリさんは回復が早い!」と、和田ちゃん。和田ちゃん曰く、腕の怪我からすぐに復帰し、翌週には試合に出ていたとのこと。和田ちゃんの話を聞きながら「そんなことあったけ」的な雰囲気を醸し出すイーリ選手に、最終的に和田ちゃんは「器用な人!」と力づく(笑)でまとめていました。その間、視聴者からコメントがどんどん投稿され、「おいくつですか?」「ルールを知らなくても楽しめる観戦のコツは?」などの質問に答える場面も。また、桑原さんからも「五郎丸選手のようなルーティンがあるんですか?」という質問があり、両選手がプレースキックの一連の動きを披露する場面がありました(和田ちゃんは、イーリ選手のプレースキックの真似ができるそうです。ただ1つの動作については見逃していたらしく...その動きとは!?ご覧になっていない方は放送でぜひチェックを!)。

テーマトークでは、「ロッカールーム事件簿」として、両選手が試合や練習の前後で起こったハプニング等を暴露。正面選手は「シーズン初日」というテーマで、イーリ選手は「試合前に...」というタイトルでトークを展開し、イーリ選手の「血に弱い!」というラグビー選手らしからぬ意外な体質が明らかになったり、正面選手がイケメンなのに字が下手ということが判明したり、大盛り上がりとなりました。

最後にこれまた恒例企画となりつつあるゲスト芸人さんにタックルを体験していただくコーナーを実施。今回の犠牲者(笑)は、ラグビー経験者、多田さんです!「憧れの選手だった正面選手からタックルを受けられるんやで!」と無責任に(笑)勧める市川さんに、「怖い!」とひたすら抵抗する多田さんでしたが、最後は素直に(?)正面選手から渾身のタックルを受け、吹っ飛ばされていました。

今回も1時間の番組はあっという間に終了。爆笑に次ぐ爆笑の、楽しい内容となりました。放送中、質問やコメント、たくさんの「いいね!」をありがとうございました!

次回の放送日時とゲストは決まり次第オフィシャルサイトでお知らせいたしますので、楽しみにお待ちください。
また、今回の放送を見逃した方も、下記URLからご覧いただけますので、ぜひチェックを!

LINE LIVE:和田ちゃんと、神戸製鋼コベルコスティーラーズと、時々、市川くん
https://live.line.me/channels/440/upcoming/7963093

PAGE TOP