2021/04/13 試合情報

4月10日(土)「ジャパンラグビートップリーグ2021」第7節vsNTTドコモレッドハリケーンズの会場の様子をご紹介します

2月20日に幕を開けた「ジャパンラグビートップリーグ2021」のリーグ戦最終節は、4月10日(日)東大阪市花園ラグビー場にて、NTTドコモレッドハリケーンズと対戦しました。大阪を拠点に活動するNTTドコモレッドハリケーンズとの"阪神ダービー"を盛り上げようとチームブースでは、神戸開催試合以外では初となる山中選手や中島イシレリ選手らの等身大パネルを設置。こちらには大勢の方々がお立ち寄りいただき、写真撮影をお楽しみいただきました。また、ファンクラブ会員様限定の来場ポイントも実施。こちらはプレーオフトーナメント準決勝まで実施しますので、まだポイント交換をされていない方はぜひお引き換えください。

試合前には人気のインスタライブを行い、この日は、鹿田選手と今村選手が出演し、司会の近藤スタッフとトークを展開。引き分けに終わったパナソニック戦に出場した今村選手は「前節は雨ということで、お互いに持ち味を出せずに終わりました。神戸としては普段やっていないキッキングゲームによく対応したと思います」と振り返っていました。今節のNTTドコモ戦についてのトークになると、話題はおのずと注目のTJペレナラ選手のことに。鹿田選手は「ペレナラ選手の人気はすごいですね!」と驚いた様子で、今村選手は「彼一人でゲームをコントロールしていますよね。間違いなく、この試合のキーマンです」とペレナラ選手を抑えることが鍵になるとコメント。コベルコスティーラーズの注目選手には、鹿田選手はリザーブに入ったJBこと沢居選手を、今村選手は大ベテランの谷口選手の名前を挙げていました。その後は、皆様からの投稿に答えたり、ツッコミを入れたりしながらトークを繰り広げましたが、鹿田選手が勝手にボケたり、今村選手が後ろに座る前田選手にツッコミを入れたり、収拾がつかない状況に。これには近藤スタッフも苦笑いしていました。最後に鹿田選手が「最終節、ファンの皆様と力を合わせて、win the game!」と締めくくり、トークは終了。インスタライブ中はたくさんの投稿をお送りいただき、ありがとうございました。

ホワイトカンファレンス2位でリーグ戦を終えたコベルコスティーラーズは、4月24日(土)東大阪市花園ラグビー場にて開催のプレーオフトーナメント2回戦で三菱重工相模原ダイナボアーズvsコカ・コーラレッドスパークスの勝者と対戦します。2年越しのトップリーグ&日本選手権 2連覇を目指すコベルコスティーラーズの応援よろしくお願いします。

ニュース一覧に戻る

PAGE TOP