インタビューInterview

off-time SHOT!!

2019年04月

山下楽平選手&林真太郎選手 はじめてのお茶会

平成最後の日となった4月30日(火)、生田神社会館にて、オリックス・バファローズ、ヴィッセル神戸、神戸製鋼コベルコスティーラーズから選手が参加し、茶会『和道会』が行われ、山下楽平選手と林真太郎選手が出席しました。

この会は、山下(楽)選手が通うヘアサロンのスタイリストが主催。「神戸を本拠地とする(※オリックス・バファローズの本拠地は大阪、神戸は準本拠地)3チームの選手が茶会を通じて交流し、互いを高め合うきっかけになれば」と、茶道をはじめて3年というスタイリストの熱い思いから開催の運びとなりました。出席した選手たちは、宮司の森本篤生さんの案内で境内を散策し、生田神社の由緒などの説明を受けた後、茶会の会場へ。裏千家の茶道家、岡宗幸先生の指導で、お茶やお菓子をいただいたり、実際にお茶を点てたりしました。会の後、山下(楽)選手と林選手は、日本の伝統文化に触れ、「いい経験になりました」とにっこり。また、オリックス・バファローズ、ヴィッセル神戸の選手たちとの交流から大いに刺激を受けた様子でした。

このコーナーでは、山下(楽)選手と林選手のお茶会での奮闘(?)ぶりをご紹介します。

茶室で記念の1枚。

茶室で記念の1枚。

PAGE TOP