インタビューInterview

off-time SHOT!!

2019年02月

日仏ラグビーチャリティマッチ2019〜FOR ALL復興〜

2月2日(土)、岐阜メモリアルセンター長良川競技場にて、トップリーグ選抜とフランス1部リーグ「TOP14」のASMクレルモン・オーヴェルニュが対戦する「日仏ラグビーチャリティマッチ2019〜FOR ALL復興〜」が開催され、トップリーグ選抜の指揮官をデーブ・ディロンヘッドコーチが務め、コベルコスティーラーズから 8選手が出場しました。

中島イシレリ選手、日和佐篤選手、山中亮平選手が先発、渡邉隆之選手、張碩煥選手、タウムア・ナエアタ選手、清水晶大選手、井関信介選手がリザーブとして途中出場した試合は山中選手やナエアタ選手がトライを決めるなど奮闘しましたが、29-50でトップリーグ選抜はASMクレルモン・オーヴェルニュに敗戦。残念な結果となりましたが、選手たちは、練習や試合を通じて、多くのものを吸収した様子でした。

こちらではレポートでは紹介しきれなかった会場入りする選手たちの表情などを中心にお届けします。

試合後、両チームで記念撮影が行われました。

試合後、両チームで記念撮影が行われました。

PAGE TOP