ジャパンラグビートップリーグ2020 第2節

01月18日(土) 13:00 VISITOR

ヤマハスタジアム(磐田)

VS. ヤマハ発動機ジュビロ

神戸製鋼
コベルコスティーラーズ

0 − 0

ヤマハ発動機
ジュビロ

トライゴールペナルティGドロップG スコア トライゴールペナルティGドロップG
0 0 0 0 0 前半 0 0 0 0 0
0 0 0 0 0 後半 0 0 0 0 0
0 0 0 0 0 合計 0 0 0 0 0
神戸製鋼コベルコスティーラーズ タイム
スコア
ヤマハ発動機ジュビロ
神戸製鋼コベルコスティーラーズ 10カーターのキックオフで試合開始 試合開始
前半10分
0-7
ヤマハ陣10m左側スクラムよりボールを展開。2フェイズ目で裏にキックしたボールが11にに入りそのままトライ 0-5 15のキック成功 0-7
ヤマハのキックを15山中がカウンター。ラックより14モエアキオラが持出しゲインをし、攻撃を継続。ヤマハ陣ゴール前のラックから9日和佐5レタリックと繋ぎトライ 5-7 10カーターのキック成功 7-7 前半14分
7-7
前半17分
7-10
神戸陣中央20m付近より15のPG成功 7-10
10カーターのキックオフを5レタリックがタップしマイボールに。攻撃を継続しヤマハ陣左20m付近のラックより9日和佐10カーター13ラファエレ8ナエアタと繋ぎトライ 12-10 10カーターのキック失敗 前半19分
12-10
ヤマハ陣中央20m付近より10カーターのPG成功 15-10 前半26分
15-10
ヤマハのノックオンよりカウンターを開始し8ナエアタがビッグゲイン。ラックより5レタリック13ラファエレ10カーター14モエアキオラと繋ぎトライ 20-10 10カーターのキック成功 22-10 前半29分
22-10
前半34分
22-17
神戸陣中央22mライン付近のラックよりBKで展開し、外側でまっていた7が走り切りトライ 22-15 15のキック成功 22-17
神戸リードで前半終了 前半終了
22-17
後半開始 ヤマハ発動機ジュビロのキックオフで試合開始
ヤマハ陣ゴール前10m付近のペナルティーを8ナエアタがクイックスタートし相手を弾き飛ばしてトライ 27-17 10カーターのキック成功 29-17 後半5分
29-17
グラウンド中央ラインアウトから攻撃を継続。ヤマハ陣10m付近のラックより9日和佐6フランクリン10カーターと繋ぎラインブレイク。10カーターからサポートした9日和佐へリターンパスを通しグラウンド中央にトライ 34-17 10カーターのキック成功 36-17 後半10分
36-17
OUT 1平島 → IN 17中島 後半11分
OUT 3山下(裕) → IN 18渡邉 後半28分
OUT 10カーター → IN 22エリス 後半30分
OUT 5レタリック12バックマン → IN 19谷口23井関 後半31分
OUT 2平原7橋本(大)9日和佐 → 16勝木20橋本(皓)21梁 後半32分
後半35分
36-24
ヤマハ陣10m付近のラインアウトより攻撃し23がトライ 36-22 10のキック成功 36-24
神戸勝利で試合終了 試合終了
36-24
神戸製鋼コベルコスティーラーズ ヤマハ発動機ジュビロ
1 平島 久照 1 山本 幸輝
2 平原 大敬 2 日野 剛志
3 山下 裕史 3 伊藤 平一郎
4 張 碩煥 4 大戸 裕矢
5 ブロディ・レタリック 5 リチャード・アーノルド
6 トム・フランクリン 6 ヘルウヴェ
7 橋本 大輝 7 クワッガ・スミス
8 タウムア・ナエアタ 8 西内 勇人
9 日和佐 篤 9 矢富 勇毅
10 ダン・カーター 10 清原 祥
11 山下 楽平 11 シオネ・トゥイプロトゥ
12 リチャード・バックマン 12 ヴィリアミ・タヒトゥア
13 ラファエレ ティモシー 13 鹿尾 貫太
14 アタアタ・モエアキオラ 14 矢富 洋則
15 山中 亮平 15 サム・グリーン
16 勝木 来幸 16 高部 大志
17 中島 イシレリ 17 植木 悠治
18 渡邉 隆之 18 山村 亮
19 谷口 到 19 桑野 詠真
20 橋本 皓 20 粟田 祥平
21 梁 正秋 21 吉沢 文洋
22 アンドリュー・エリス 22 伊東 力
23 井関 信介 23 マロ・ツイタマ
24 24
25 25
26 26
27 27
28 28
29 29
30 30

=キャプテン

交代選手

TIME OUT IN
後半11分 1平島 17中島
後半28分 3山下裕 18渡邉
後半30分 10カーター 22エリス
後半31分 5レタリック、12バックマン 19谷口、23井関
後半32分 2平原、7橋本大、9日和佐 16勝木、20橋本皓、21梁

前のページに戻る

PAGE TOP