兵庫・武庫之荘 U・K WILD CATS 西宮武庫川店

2018.10

ボリューム満点の本格アメリカンフードを味わおう!

推薦者M選手のコメント

「高校時代、家から学校まで自転車で通っていて、練習帰りや試合帰りにチームメイトと一緒に行っていました。よくオーダーしていたのが、ケープゴットイングリッシュシリーズのチキンライスプレートです。お店の雰囲気もアメリカンなんですが、量もアメリカンサイズ。しかも美味しくて、言うことなし。がっつり食べたい時にぜひ足を運んでみてください!」

明治大から入部のルーキーM選手が高校時代、よく通っていたというアメリカンダイナー。

腹ペコの高校ラガーの胃袋をがっつり掴んでいたのは、ボリューム満点のひと皿。なんとご飯ものは、通常ライスは400グラム、100円プラスして大盛りにすると700グラムというから驚き!女性には、100円引きのライトサイズで十分。それでもライスの量は200gと普通よりも多めでサーブされる。

料理のサイズもアメリカン!なこちらは、アメリカの伝説の国道、ルート66沿いにある深夜でも空いているレストランをイメージし、37年前、大阪・高井田に24時間営業の本店(現在は朝9時〜深夜4時)を構えたそう。その後、26年前に堺に、8年前に171号線沿いに西宮武庫川店をオープンさせた。西宮武庫川店は、星条旗が掲げられ、この一角だけ別世界が広がる。一歩入ると、ミニカーやプレートがあちらこちらに飾られていたり、バイクが置かれていたり、店内もアメリカンな雰囲気だ。そんな中で味わえる料理はと、メニューを開いてみると、ご飯ものからはじまり、ハンバーガー、サンドイッチ、ホットドック、サラダ、サイドプレートなど、約100種類。しかも、メニュー名が独特の世界観で名付けられていて、その説明文がとにかく長い!例えば、M選手がよく食べていたというケープゴットイングリッシュは、「BostonのEast突端にあるCape Godのレストラン"ハイアニスJohn"はイカ料理とニューイングランドスタイルのクリーミーなホワイトソースが定評のなかなか予約が取れないレストランである。中でもたっぷりのイカゲソが入ったバターライスとミートソース風のボローニアソースでからめてオムライスにし、ホワイトソースで仕上げたライスプレートが絶品。ホワイトソースとボローニアソースのコラボがたまらい!自信作!」と細かい字でびっしり手書きされている。

店長の江城さんに伺うと「オリジナルのオムライスに、ホワイトソースをかけたものですね」といたってシンプルに答えてくれた(笑)。オムライスの具材はイカゲソか、チキンか選べる。どんな料理か考えながら、説明文を読んでいるだけでも楽しい。「メニューの説明文はすべてがフィクションではないんですよ。実在するお店もたくさん出てくるんです」と、江城さん。ちなみに、人気は、「KANSAS City ビーフステーキ onガーリックライス」とのこと。こちらはもやし、枝豆、キャベツをからめたガーリックライスに、ボリューミーなアメリカンビーフステーキをトッピングしたものだそう。スープが付いて1200円。

こちらは朝8時から深夜3時まで営業していて、朝8時から11時まではブレックファーストメニューとしてトーストなどのセットが400円〜、11時から15時まではランチサービスメニュー750円がスタンバイする。大勢で来ても、一人でも気軽に使える嬉しい1軒だ。

兵庫・武庫之荘 U・K WILD CATS 西宮武庫川店

住  所 兵庫県尼崎市常松1-15-27
電話番号 06−6435−0739
営業時間 8時 〜 深夜3時 (LO2時30分)無休

PAGE TOP