神戸・王子公園 ステーキ・鉄板焼き 大栄

2018.01

神戸ビーフにこだわった絶品ステーキを召し上がれ!

推薦者N選手のコメント

「美味しいステーキが食べたくなったら、大栄へ。選手やスタッフの間でとっておきの一軒としてよく知られているお店です。アットホームな雰囲気なのですが、提供されるステーキは最高クラス!口の中で肉がとろける極上の体験ができます。し、か、も、神戸ビーフなのに、ステーキが200g8000円!サーロインA-5ランクは150g3600円〜!そして、ステーキを注文した人だけが味わえるガーリックライス1200円、牛テールカレー1500円も絶品です。とにかく一度、足を運んで、ステーキの美味しさを味わってください。ただし予約必須です!」

王子公園の近くにある水道筋商店街を東へ進み、アーケードを抜けた先。提灯の灯りが目印のこちらが、コベルコスティーラーズの選手、スタッフだけでなく、さまざまな種目のプロスポーツ選手、芸能人が通うステーキと鉄板焼きのお店。雑誌、テレビにも何度も取り上げられ、東京からのお客様も多いという予約必須の人気店だ。

こちらの看板メニューは、なんといってもステーキ。香り、味が素晴らしいという神戸ビーフの雌牛にこだわり、オーナーシェフの髙木良栄さんが独自の方法で焼き上げる。その焼き方とは、まずはステーキをタンパク質が固まらないギリギリの温度である50度近くまでじっくり温め、その後、肉の脂が蒸発する温度となる220度の鉄板で焼き上げる。「50度まで肉の温度を上げ、鉄板との温度差を少なくすることで、肉はストレスを感じることなく、ふっくら柔らかく、中まで火が通り、文字通りレアの状態で焼き上がるんですよ」と髙木さん。時々焼き上がったステーキをカットすると、真っ赤な肉汁が出てくることがあるが、それは中まで火が通っていない生焼けで、本当にレアで焼き上げたステーキは、食べ終わった後のお皿には透明の脂だけが残っているそう。高木さんが焼き上げたステーキは、まさにこの状態。肉にこだわり、肉の旨さを引き出す焼き方をとことん追求する髙木さんは、依頼されて一流ホテルでも腕を振るうそうだ。

ちなみに、コベルコスティーラーズの選手がよくオーダーするのは、神戸ビーフ200g8000円やサーロインA-5ランク150g3600円〜。「オーダーカットをしています。神戸製鋼の選手は、すごい量を食べられますね」と笑う髙木さん。オーダーカットの場合は、150g〜で。ほかにも、黒毛和牛のイチボを使った自家製ローストビーフ2300円や牛タン刺身2800円も人気。冬季限定でもつ鍋(2人前)3500円もスタンバイする。さらにお好み焼き、焼きそばも!

遠方からでも足を運ぶ価値ありの極上の一軒だ。

神戸・王子公園 ステーキ・鉄板焼き 大栄

住  所 兵庫県神戸市灘区篠原南町7-1-6
電話番号 078-861-5531
営業時間

17時~22時 (L.O.21時)
木曜、第3水曜定休

※予約・問い合わせは14時〜17時

PAGE TOP