ラグビー普及&社会貢献Rugby School & Social Contribution

ラグビー普及

2016.10.06

10月2日(日)灘浜グラウンドでブラインドラグビー教室を行いました。

10月2日(日)灘浜グラウンドで、正面、濱島、イーリの3選手が、ブラインドラグビー教室を行いました。この企画は、日本ブラインドサッカー協会が主催で、視覚障がい児に色んなスポーツを体験してもらう『スポーツ探検隊』という事業です。これまで『スポーツ探検隊』では、柔道、テニス、カヌーなど色んなスポーツを実施されており、ラグビーは昨年に引き続き、2回目の実施となりました。

まずは、グラウンドの広さを知るため、選手やスタッフと手を繋ぎ、グラウンドを1周しました。
その後、手繋ぎ鬼やパス体験、タックルバッグを使ってのタックル体験を行いました。目の見えない・見えづらい子供たちですが、選手やスタッフの声や身体をたよりに、元気いっぱいラグビーを楽しんでくれました。

PAGE TOP