ホーム  >  インタビュー記事一覧  >  コベルコスティーラーズ交友録

コベルコスティーラーズ交友録

取材日:2012年8月

由和の部屋 シーズン2/第4回ゲスト 2007年度入部選手FW編 PR山内雅延選手×FL鈴木敬弘選手×FL新井慶史選手 Part.1

ジャパンラグビートップリーグ2012—2013、いよいよ開幕! 開幕直前となる今回のゲストは、大橋由和選手の同期で2007年度入部のFW選手3名です。

みんな、成長しました!

大橋
「今回は、初めて新人選手以外がゲストという記念すべき『由和の部屋』。そのゲストを誰にしようか、かなり悩んだんやけど、やっぱりここは一緒に入部した気心が知れた仲間やろうと。神戸に入って成長した部分や今シーズンの抱負などを話してもらいたいんやけど、ところで3人は『由和の部屋』って知っている?」
山内
「どこかで聞いたことのあるタイトルだけど(笑)。」
鈴木
「同期といっても、新井のことはあまり知らないからね。」
新井
「よく言いますよ(笑)。昔からよく僕に絡んでくるじゃないですか。」
大橋
「新井は入部した当時、まだ18歳やったもんなぁ。」
鈴木
「車も当然持っていなくて、会社や寮からクラブハウスへの行き帰りは、僕が実家から持ってきた車で、車を持っていなかった新井とエッフェル(近藤洋至/2012年3月引退)を乗せていってあげていた。しかも無償で!」
新井
「乗せてくれるまでに最低5分は交渉しないと乗せてくれなかったじゃないですか(笑)。それに途中から車に乗せてくれなくなって。」
鈴木
「それは新井が車内でパンを食べて、そのカスを巻き散らかすからや。」
新井
「それに真夏でもエアコンをつけてくれないし、窓も開けてくれなくて、僕と近藤さん、蒸し焼きにされるかと思いましたよ(笑)。」
大橋
「出た、黒・鈴木!これでウド(鈴木)の好感度も下がったな(笑)。だけど真面目な話、この6年間で、みんな、すごく成長したと思うわ。」
山内
「確かに。会社に入って、ラグビーと仕事を両立して。ラグビーはもちろんだけど、社会にもまれて人間的に成長したよね。」
新井
「いや〜、それはどうですかね(笑)。」
大橋
「お前が言うな(笑)!1年目、新井と寮の部屋が隣同士で、コンポの音がめちゃめちゃうるさかったのを覚えているわ。その当時と比べると、新井はかなり大人になったよ。」

2007年度入部は、個性派集団

大橋
「末藤(雅宣/現九州電力キューデンヴォルテクス/2010年3月退部)、小西(賢一/現六甲ファイティングブル/2011年3月退部)、高木(聡/2011年3月引退)、けいくん(田中渓介現サポートスタッフ/2011年3月引退)、エッフェルと、移籍したり、引退したりして、人数は減ったけど、僕らの代は、年に2回は集まって、同期会をするよな。」
山内
「同期入部の会と、(谷口)到、ネイ(アンダーソン ネーサン)、安江(祥光)、それにフレイ(フレイザーアンダーソン)やバッシュ(ピーター・グラント)と後から加入した同い年を含めた1984年生まれの会。」
鈴木
「1984年生まれではない新井も会に呼ぶんやけど、新井はなかなか参加しない(笑)。」
新井
「1回だけですよ、参加しなかったのは。だけど僕と同い年の、昨年入部のメンバーは、まだ全員そろって同期会をしたことがないそうですよ。」
大橋
「へえ、そんなもんなんやね。僕らの同期会も1次会はみんなで集まるけど、2次会は各自バラバラやし。」
山内
「よく言えば、個性的な集まり。」
鈴木
「悪く言えば、協調性がない!我が強いヤツばっかり(笑)。」
大橋
「個性はあるよなぁ。BKは、ゆうちゃん(濱島悠輔)に、イマム(今村雄太)、そして高木に末藤やし。この個性派集団をまとめるために、元々、そんな性格でなかった僕が立ち上がるしかなくて、気がつけば、僕がまとめ役。」
鈴木
「頼りにしてますわ!」

パート2に続く。

INTERVIEW

インタビュー記事・選手座談会・練習後のコメントなど掲載しています!

  • インタビュー記事一覧
  • インタビュー
    過去のインタビュー記事一覧
  • 試合後のコメント
    過去の試合後のコメント記事一覧
  • チーフス武者修行日記
    過去の武者修行日記一覧
  • コベルコスティラーズ交遊録