ホーム  >  インタビュー記事一覧  >  インタビュー

2013-2014 シーズン インタビュー

取材日:2014年03月30日

FL 新井慶史 選手

(プロフィール)
1988年4月7日生まれ、大阪府大阪市出身。大阪市立菫中学→東海大仰星高校→神戸製鋼コベルコスティーラーズ(2007年入部)(在籍7年)

「結果を出せなかったことや優勝できなかったことに対し悔しさはありますが、これまでやってきたことに悔いはありません」

 

—今の心境は?
「中学からラグビーをはじめて13年。コベルコスティーラーズで7年間と、ラグビー人生の半分以上をここで過ごしました。国内最高峰のリーグでトップチームの一員としてプレーすることができ幸せでした。この7年間、悔いはありません。出場させていただいた試合、日々の練習に精一杯取り組み、100%出し切りましたから。ただ“悔い”はありませんが、“悔しさ”はあります。それは自分自身、結果を残せなかったこととこのチームで優勝を味わうことができなかったこと。縁あって、高校卒業後すぐにコベルコスティーラーズに入って、大畑(大介)さんや南條(賢太)さんをはじめ、多くの先輩方に可愛がっていただいて、公式戦に出て恩返しがしたかったのですが、それができなかったことが残念です。」
—今後の目標は?
「これまでは試合に出て優勝することが目標でしたが、今後は仕事を覚えて、社業で結果を残したい。新入社員のようにゼロからの出発ですが、ラグビーと同様に「負けたくない」という気持ちで頑張ります。」
—あなたにとってコベルコスティーラーズとは?
「中学、高校は、部活の一環で、そこまで自分自身を追い込んで厳しく取り組むことができていませんでしたが、コベルコスティーラーズでは1年目から先輩たちに食らいついていき、ラグビーに取り組む姿勢は大きく変わったと思います。そしてラグビーはもちろんですが、人間的にも成長させていただきました。7年間支えていただいた先輩、同期、後から入部してきた高校時代の同期、スタッフに対し、感謝しています。」

—チームメイトへメッセージを。
「まず先輩方には本当に可愛がっていただきありがとうございました。高卒で入部してきたということもあり、誰よりも先輩たちに可愛がってもらったんじゃないかと感じています。同期に対しては、みんながいたから頑張れた。これからは、同い年の前川らが中心となってチームを引っぱり、コベルコスティーラーズをもう一度常勝軍団と呼ばれるチームに変えていってほしいと思います。」
—ファンの皆様方へメッセージを。
「コベルコスティーラーズのファンの皆様方は日本一のファンだと思っています。来シーズンこそ、チームは覇権奪回を達成することと思いますので、これからもチームを支え、熱い応援を送っていただきますようよろしくお願いします。」
INTERVIEW

インタビュー記事・選手座談会・練習後のコメントなど掲載しています!

  • インタビュー記事一覧
  • インタビュー
    過去のインタビュー記事一覧
  • 試合後のコメント
    過去の試合後のコメント記事一覧
  • チーフス武者修行日記
    過去の武者修行日記一覧
  • コベルコスティラーズ交遊録